地域の中核病院としての機能を完備。武蔵野の自然にあふれる森のホスピタル。

■ 公益財団法人東京都保健医療公社 多摩北部医療センター

所在地

〒189-8511
東京都東村山市青葉町一丁目7番地1
TEL:042-396-3811
医療法認可病床数:344床(ICU・CCU8床を含む)

診察科目

内科、リウマチ膠原病科、内分泌・代謝内科、循環器内科、呼吸器内科、消化器内科、神経内科、血液内科、精神科、小児科、外科、脳神経外科、整形外科、皮膚科、麻酔科、泌尿器科、婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、歯科口腔外科、リハビリテーション科、放射線科(以上22診療科)

重点医療

  1. 救急医療(二次救急医療)
  2. がん医療
  3. 小児医療

当院の特徴

当院は、昭和61年に武蔵野の自然あふれる環境の中、高齢者専門病院(東京都多摩老人医療センター)として開院しました。 平成17年4月に多摩北部医療センターとして診療対象を高齢者に限定せず、小児、一般成人まで拡大して再出発。平成18年5月に地域医療支援病院の承認、平成25年に病院機能評価Ver.6の認定を受けるなど東村山、清瀬、東久留米、小平、西東京の5市からなる北多摩北部2次医療圏の地域医療を支える中核病院として発展してきました。
 

外科系はもちろん内科系は専門科(内科、内分泌・代謝内科、内科、呼吸器内科、消化器内科、神経内科、血液内科)に分かれ、各科に専門医を擁し、高度専門医療を提供しています。さらに小児医療においては北多摩北西部医療圏の中核としての機能を持ち、成人医療は侵襲の少ない高齢者の悪性腫瘍治療、生活習慣病、成人病の診療に実績を上げています。同規模他病院に比べて病理解剖数は多く、臨床診断や症状、画像診断との比較検討に役立て、医療提供の質向上に力を入れています。
このページのトップヘ