多摩北部医療センター「たまほく」

文字サイズ

病院の概要

所在地 〒189-8511
東京都東村山市青葉町一丁目7番地1
電話・FAX 代表 042-396-3811
予約専用 042-396-3511・3190
代表FAX 042-396-3076
地域医療連携専用FAX 042-391-8005
医療法認可病床数 344床(ICU・CCU8床を含む)
診察科目 内科、内分泌・代謝内科、循環器内科、腎臓内科、呼吸器内科、消化器内科、神経内科、血液内科、小児科、精神科、外科、消化器外科、脳神経外科、整形外科、皮膚科、麻酔科、泌尿器科、婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、歯科口腔外科、リハビリテーション科、放射線科、リウマチ膠原病科、形成外科
(以上25診療科)
重点医療 ○救急医療(二次救急医療)
○がん医療
○小児医療
東京都保健医療公社とは 東京都保健医療公社は、東京都と東京都医師会、東京都歯科医師会から生まれた都内6病院と1つの検診センターの7施設で構成する公益財団法人です。

沿革

明治 5年 10月15日 養育院設立
昭和52年 12月 第2付属病院(仮称)建設計画決定(行財政3ヵ年計画)
昭和58年 10月 建設工事着手
昭和60年 12月 工事終了
昭和61年 4月 1日 東京都多摩老人医療センター組織発足
  7月 1日 診療開始(第1次開設3病棟)
昭和62年 6月 1日 第2次開設(3病棟 計6病棟)
昭和63年 6月 1日 第3次開設(2病棟 計8病棟)全床オープン
平成13年 12月21日 都立病院改革マスタープラン策定
(多摩老人医療センターの東京都保健医療公社移管の計画化)
平成16年 9月 「公社化検討委員会まとめ」
平成17年 3月31日 多摩老人医療センター廃止
平成17年 4月 1日 財団法人東京都保健医療公社多摩北部医療センター開設
  4月 1日 小児科外来を開設
  4月 1日 個人情報保護推進委員会設置
  5月18日 電子カルテ導入のためのプロジェクト発足
  5月18日 栄養サポートチーム設置
  6月 1日 小児科病床を開設
  6月 1日 小児二次救急医療を開始
  6月 1日 開放型病院届出 
  6月 1日 亜急性期病床開始 
  6月 1日 通院治療室開設
  6月 3日 北多摩北部平日夜間小児初期救急医療事業を開始(週2日)
  10月26日 第1回運営協議会開催
  11月 1日 災害対策委員会設置
平成18年 4月 1日 電子カルテシステム一部稼動開始(本稼働 同年11月6日~)
  4月 1日 中央器材管理室を整備
  4月 1日 看護部設置(組織改正)
  5月 9日 地域医療支援病院承認
  10月 1日 東村山市休日応急診療の受託開始
平成19年 7月 1日 北多摩北部平日夜間小児初期救急医療事業を週3日に拡大
平成20年 7月28日 病院機能評価(Ver.5.0)認定
平成21年 4月 1日 DPC対象病院
平成21年 6月15日 小児病棟拡充(6床⇒25床)
平成21年 9月 1日 北多摩北部平日夜間小児初期救急医療事業を週5日に拡大
平成22年 2月 1日 小児病棟の拡充(25床⇒35床)
  4月 1日 一般病棟入院基本料 7対1の施設承認
平成23年 10月 1日 新電子カルテシステムに移行
平成24年 4月 1日 東京都大腸がん診療連携協力病院の認定
平成25年 7月 5日 病院機能評価ver.6 認定
平成25年 11月 1日 「森の病児保育室“たまほく”」開設(東村山市委託事業)
平成27年 6月 HCU設置
平成27年 11月 2日 患者情報コーナー設置
平成28 4月 内視鏡検査室増設(2室⇒3室)、「内視鏡センター」に名称変更
平成29年 1月 クリーンルーム(無菌治療室)4床増設

その他

公益財団法人東京都保健医療公社多摩北部医療センターにおける公的研究費の管理・監査に関する要綱