多摩北部医療センター「たまほく」

文字サイズ

リハビリテーション科

連携担当医 髙橋 宣成

診療内容

脳血管・運動器リハビリテーションの施設基準を有しています。脳卒中急性期や高次脳機能障害に対するリハビリテーション、骨・関節疾患リハビリテーション、内部障害(糖尿病等)、手術後を含む入院中の廃用予防、がんや摂食嚥下リハビリテーション、フェノールやボツリヌス毒素による痙縮治療、神経伝導検査・針筋電図を行っています。
身体障害や年金の診断書作成もしています。

特色

当院入院患者に関しては各診療科からの依頼に速やかに対応し、急性期から在宅療養まで地域連携パスを活用して切れ目のないリハビリテーションを行っています。以下の専門外来も実施しています。

◆補装具外来
患者さんの装具・義足等相談及び作成を行っています。

◆摂食嚥下外来
嚥下造影検査・内視鏡検査により嚥下機能評価を行っています。また、地域の在宅医療機関や施設からNST摂食嚥下地域連携パスによる患者さんをご紹介頂き、嚥下リハビリテーションも行っています。

◆高次脳機能障害外来
高次脳機能障害の診断とリハビリテーション、精神保健福祉手帳や身体障害者手帳の診断書作成を行っています。

◆痙縮治療外来
四肢の痙縮や片側顔面痙攣、顔面神経麻痺後の病的共同運動等に対する治療を行っています。
ボツリヌス毒素やフェノールを用いたブロックとリハビリテーションを併用しています。

専門医療

医療技術部門はこちら

医長
髙橋 宣成たかはし のぶしげ
慶應義塾大学 平成8年卒業
専門分野 リハビリテーション医学、電気診断学、痙縮治療
資格 日本リハビリテーション医学会専門医・指導責任者、
日本温泉気候物理医学会温泉療法専門医、
日本臨床神経生理学会専門医(筋電図、神経伝導検査)、
身体障害者福祉法第15条指定医
非常勤医員
西川 順治にしかわ じゅんじ
高知医科大学(現 高知大学) 平成9年卒業
専門分野 リハビリテーション医学
(脳卒中のリハビリ、そのなかでも高次脳機能障害のリハビリ)
資格 日本リハビリテーション医学会専門医・認定医、
身体障害者福祉法第15条指定医