多摩北部医療センター「たまほく」

文字サイズ

精神科

※ 外来のみ

診療内容

当科は不登校・ひきこもり、うつ病、睡眠障害、不安障害、解離性障害、統合失調症、認知症などの精神科疾患全般を対象として診療をしております。但し、当科は入院病棟がありませんので外来診療のみとなっております。不穏状態や自殺の危険性がある方など入院治療が必要な方はお受けできません。
(なお、てんかんの患者さんは専門外来をお勧めしております。)

特色

(1)思春期の問題から高齢者の疾患まで、どの年齢層の方でも対応が可能です。
当科外来で対応が困難な場合は他の医療機関へご紹介いたします。

(2)初診時に30分~60分の診療を要します。理由は可能な限り診断を決定し、治療方針を決めるためです。
(主に薬物療法が必要な方か、心理療法が主体の方か、あるいは福祉的支援が必要な方かなど)

主要機器

(1)放射線科との連携のもと脳MRIやSPECTなどの検査、心筋シンチグラフィー(MIBG)も実施可能です。
(2)当科専任の臨床心理士は配置されていません。

医長
日野 慶子ひの けいこ
平成16年卒業
専門分野 てんかん
資格 精神保健指定医(厚生労働省)、精神科専門医・指導医
てんかん専門医、指導医
非常勤医員
望月 清隆もちづき きよたか
東邦大学 昭和59年卒業
専門分野 老年精神医療(特に認知症)
資格 精神保健指定医、老人性痴呆疾患保健医療指導者研修終了、
認知症サポート医研修終了