多摩北部医療センター「たまほく」

文字サイズ

眼科

連携担当医 佐々木 環

診療内容

(1)眼科診療一般外来

(2)白内障の内眼手術

(3)鼻涙管狭窄、眼瞼下垂、眼瞼内反、翼状片等の外眼手術

(4)後発白内障、浅前房(緑内障発作予防)のレーザー

(5)糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症のレーザーと抗VEGF薬硝子体注入

(6)加齢性黄斑変性の抗VEGF薬硝子体注入

◆診療対象疾患

白内障、緑内障、糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症、眼瞼下垂、眼瞼内反、翼状片、

黄斑変性、鼻涙管狭窄、後発白内障など

特色

(1)眼科一般の診療を行っておりますが、これまで高齢者専門病院でしたので、白内障、緑内障、糖尿病網膜症などの疾患が多いです。糖尿病網膜症などでは、必要に応じて網膜血管の造影検査(蛍光眼底造影検査)を行い、レーザー治療を施行しています。

(2)白内障の手術は、全身状態や白内障の程度やご希望により異なりますが、片目で1泊か日帰りです。認知症のひどい方など局所麻酔が無理な方は麻酔科の協力を得て、静脈麻酔を併用しています。これまで高齢者専門病院でしたので、ご高齢の方も多く、95歳以上でも手術を希望される方もいます。

(3)抗凝固剤の内服、血糖降下剤の内服、インシュリン使用、ペースメーカー使用、パーキンソン病等の様々な合併症をお持ちの方の手術も施行しております。

(4)外眼手術では、形成外科と相談のうえ、眼瞼の下垂や、内反を多く施行しております。日帰りまたは1泊になります。

(5)黄斑変性や網膜静脈閉塞症や糖尿病黄斑浮腫に対してアイリーア®硝子体注入を日帰りまたは1泊で施行しております。

平成28年度診療科別主要手術別患者数はこちら

主要機器

  • Hess
  • 角膜内皮測定
  • ゴールドマン視野計
  • 白内障手術装置インフィニティー
  • ERG
  • アルゴンレーザー
  • YAGレーザー
  • ハンフリー視野計
  • 3次元眼底像撮影装置(OCT)
  • IOLマスター
  • 大型弱視鏡
  • 蛍光眼底造影カメラ

医長
佐々木 環ささき たまき
群馬大学 平成8年卒業
専門分野 眼科一般(白内障手術5,000件以上執刀)
資格 日本眼科学会専門医、東京都視覚障害認定医、身体障害者福祉法第15条指定医
非常勤医員
宮内 真理みやうち まり
東京医科歯科大学 平成26年卒業
専門分野 眼科一般
非常勤医員
住友 沙織すみとも さおり
金沢医科大学 平成26年卒業
専門分野 眼科一般