多摩北部医療センター「たまほく」

文字サイズ

脳神経外科

連携担当医 岡田 隆晴 

診療内容

1 脳卒中急性期医療
発症後24時間以内の急性期脳卒中症例の診療を行っています。発症後4.5時間以内の脳梗塞急性期症例に対しては、神経内科と協力してt-PAによる血栓溶解療法を行っています。

2 高齢者特有の疾患に対する低侵襲手術
外傷性慢性硬膜下血腫、特発性正常圧水頭症では術後合併症を避けるために低侵襲手術が必要とされます。当科では、それぞれ「経皮的穿刺酸素置換術」、「腰椎腹腔シャント術」を行い、良好な結果を得ています。

主要機器

  • 頭部MRI(原則24時間対応)
  • SPECTによる脳血流検査

専門医療

部長
岡田 隆晴おかだ たかはる
東京医科歯科大学 昭和55年卒業
専門分野 脳神経外科、高齢者脳神経外科(特に正常圧水頭症の診断と治療)
資格 日本脳神経外科学会専門医、身体障害者福祉法第15条指定医
非常勤医員
金子 美紀子かねこ みきこ
東京大学 昭和52年卒業
専門分野 脳神経外科、脳血管障害
資格 日本脳神経外科専門医・評議員