多摩北部医療センター「たまほく」

文字サイズ

栄養科

特色

eiyo_p01◆病態に合わせた潤いある食事を提供
各病態に合わせた治療食を、医師の指示のもと提供しています。「東京都食品衛生自主管理認証制度」において認証を取得し、衛生管理を徹底、安全な治療食を提供しています。
食物アレルギーや、栄養素の調整が必要な患者さんには、個別の献立を作成し、事故がないよう細心の注意を払って提供しております。
食事は入院中の唯一の楽しみでもあることから、手作りを基本とし、選択メニューや行事食、誕生日デザートなどを取り入れ、日々の潤いとなるような食事を目指しています。

◆臨床栄養管理
病気や化学療法等の影響により食欲不振の患者さんには、管理栄養士がベッドサイドへ伺い、一人一人に合わせた食事内容にするよう調整しております。一部病棟においては、管理栄養士が週3回程度常駐し、症状の変化に応じた対応をきめ細かく行っております。

また、減塩食やタンパク調整食等の特別治療食を召し上がっている入院中の患者さんには、治療食の説明をできるかぎり行い、退院後の食生活の参考にしていただいております。

当院では、退院後も継続した栄養管理を実施していくために「食事・栄養サマリー」を発行し、情報提供しています。

当院の栄養サマリーの様式はこちらです。たまほくオリジナル食事・栄養サマリー

栄養食事指導実施状況の記載欄を設けるなど、当院独自の工夫をしています。エクセル形式で掲載しておりますので、ご自由にご活用ください。

◆栄養食事指導
eiyo_p03個別栄養食事指導と集団栄養食事指導を行っております。個別指導では、患者さんの病態に合わせ、生活状況を聴き取り、思いを傾聴しながら個々人に合った目標を提案するなど、患者さんがより良い生活を送る手助けになるような指導を心がけております。
また、連携医の先生からご依頼を受け、生活習慣病や小児食物アレルギー等の指導を実施する「地域連携栄養食事指導」も行っております。お申し込み方法は、当院ホームページ「連携栄養指導のご案内」に記載しておりますのでぜひご活用ください。

個別栄養食事指導 平日9時~17時
集団栄養食事指導 糖尿病講習会 毎週木曜日15時~16時
減塩教室 毎週水曜日 13時30分~14時10分

◆チーム医療へ参画
栄養サポートチーム(NST)、褥瘡対策チーム、糖尿病療養指導チーム、感染コントロールチーム(ICT)の一員として、積極的に活動しております。

eiyo_p04