多摩北部医療センター「たまほく」

文字サイズ

入院する

入院費のお支払・計算方法について

  1. 患者さんが負担する入院費の額は、保険証の有無、保険種別により異なります。入院の際には、必ず保険証等の提出をお願いいたします。
  2. 加入している健康保険の種別や住所が変更になったら、直ちに1階受付カウンター(1番窓口)まで、お申し出ください。
  3. 第三者行為による事故(自動車事故等)や業務上の傷病の場合は、入院費の支払い方法が異なる場合がありますので、事前に1番窓口までお申し出ください。
  4. 入院費のお知らせ
    月を越えて入院されている方 翌月の10日ごろに請求書の写しをお届けいたします。
    月途中で退院される方 退院日のお支払いに備えて、退院日前日までに概算額をお知らせいたします。
  5. 『入院中に歯の治療もあわせて行った方』や施設に入所する等の目的で『健康診断を受けた方』は前出4の入院費とは別計算でお支払いいただきます。 詳しくは、1階会計(2番窓口)でお尋ねください。
  6. 高額医療費について
    市区町村または保険者に問合せの上ご来院下さい。高額医療費の自己負担限度額は、患者さんによって異なります。
    ※詳細は、以下URLへ(厚生労働省保険局)
    http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/iryouhoken13/100714.html
  7. 入院費の支払い場所及び取扱時間
    場所 1階受付カウンター 入院退院受付(5番窓口)で手続をしてから、
    会計(2番窓口)でお支払いください。
    時間 月曜〜金曜  午前8時30分〜午後5時00分
    土曜     午前8時30分〜午後0時15分
    ※上記時間帯でのお支払いが困難な方は、「夜間・時間外受付窓口」(救急外来出入口脇)でお支払いが出来ます。
    ※夜間・休日に退院される方は、「夜間・時間外受付窓口」(救急外来出入口脇)で手続をしてください
  8. 医療費のお支払いについて
    現在、医療費のお支払いは、現金以外に以下の方法が使用できます。
  9. ATMは1階総合案内脇に設置しております。
    1階地図はこちら

入院医療費の計算方法について

当センターは、厚生労働省の指定を受けている、「DPC対象病院」です。
これにより、入院医療費の計算方法は「DPC方式(診断群分類別包括評価)」により行われます。
従来の入院医療費は、診療行為を積み上げて合計する「出来高方式」でしたが、「DPC方式」では、
薬・検査・画像診断料などの診療行為の費用を以下のようにまとめて評価する計算方式となります。

全ての患者さんの入院医療費がDPC方式で計算されるわけではありません。
診療行為等によっては出来高払いにより計算される場合があります。
詳しくは医事課・入院受付までお問い合わせください。
H23.1.1 多摩北部医療センター 医事課