多摩北部医療センター「たまほく」

文字サイズ

診療を受ける

外来診療時間

外来の診療時間 月曜日~金曜 9時~17時
土曜日 9時~12時
受付時間 月曜日~金曜 8時30分~17時
土曜日 8時30分~12時

※診療科によって、外来診療の曜日及び時間が異なりますので、ご了承ください。
※詳細は外来診療予定表をご覧下さい。

予約

センターは予約制をとっています。
下記予約受付専用電話にて予約をして頂いたのち、ご来院下さい。

予約専用電話 042-396-3511・3190
予約受付時間 月曜~金曜日 9時~19時
土曜日 9時~12時

※受診の際、地域医療機関からの紹介状をお持ちの方はご持参下さい。
※当院は救急医療体制をとっています。

受付

《初診の方》(予約時間の15分前までにご来院下さい)

(1) 備え付けの「診療申込書」に必要事項をご記入の上、新患受付(1番窓口)にお出しください。その際、保険証・地域医療機関からの紹介状・各種医療証等を提示してください。
※保険証・各種医療証等の提示がないと自費扱いになる場合があります。

※紹介状がない場合には、選定療養費として1,338円(税込)を別途お支払い頂きますので、ご了承下さい。
※交通事故、労働災害の場合は窓口受付時にその旨をお申し出ください。

(2) 手続き終了後、診察券をお渡しします。受診科の受付窓口に出してお待ち下さい。

《再診の方》

(1) 診察券を自動再来受付機に通し、受付をしてください。
(2) 手続き終了後、診察券を受診科(各検査ブース)の受付窓口に出してお待ち下さい。
※検査のみの場合も同様の流れとなります。

高額医療費について

市区町村または保険者に問合せの上ご来院下さい。高額医療費の自己負担限度額は、患者さんによって異なります。
※詳細は、以下URLへ(厚生労働省保険局)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/iryouhoken13/100714.html
※クレジットカードによるお支払い。
VISA、マスター、JCB、アメリカンエキスプレス(提携カード含む)利用終日可。

《宗教上などの理由により輸血を拒否する患者さんに対する当院の対応について》

当院では、宗教上などの理由により輸血を拒否する患者さんに対して、倫理委員会の決定に則り、以下のように相対的無輸血の方針により対応いたします。

  1. 治療にあたり、できる限り輸血を行わないための努力をいたします。
  2. 輸血をする可能性がある治療の前には、できる限り十分な説明をした上で、輸血の同意をいただく努力をいたします。
  3. 輸血なしでは生命の維持が困難になった場合には、生命尊重の立場を優先し、輸血同意書を取得できなくても輸血を行います。
  4. 上記の相対的無輸血の方針に従っていただけない場合には、当院における治療は困難であることを説明いたします。
  5. 絶対的無輸血を誓約する免責証明書には署名・捺印はいたしません。

注意)

【相対的無輸血】患者さんの意思を尊重して可能な限り無輸血治療に努力するが、輸血以外に救命手段がない事態に至った時には輸血をするという立場・考え方

【絶対的無輸血】患者さんの意思を尊重し、たとえいかなる事態になっても輸血をしないという立場・考え方

平成24年3月26日
多摩北部医療センター 病院長